top of page
検索
  • 執筆者の写真Yasuaki Harabuchi

アイスバブル(2023年1月14日。糠平湖)

更新日:2023年11月21日

道東にある湖、糠平湖、然別湖、オンネトーは近くに火山があり、バクテリアに起因するメタンガス、火山ガスなど空気が湖底から噴き出している。通常ならこの気泡は湖面に出てくるが、湖面が結氷している冬には凍った氷の下にとどまり、閉じ込められることになる。外気に触れることなくそのまま凍るため、透明度の高い氷の中に白い楕円状のものが「アイスバブル」となって見える。






閲覧数:39回0件のコメント

Comments


bottom of page