top of page
検索
  • 執筆者の写真Yasuaki Harabuchi

和歌山では天然のクエが美味い!(和歌山市、2024年2月23日)

紀伊半島沿岸に生息する希少な天然物のクエ。今が旬!天然物ならではコクのある上品な脂がのった白身。クエ鍋(サシの太さから魚体の大きさが想像できる)。うす造り(虎河豚にもまさるとも劣らない。適度な歯ごたえで味が濃厚)。鱗の唐揚げ(あっさりでシャキシャキした食感がクセになる)。あら煮(濃厚な甘みとコク)。煮凝りとひれ酒(ヒレも大きい)。








閲覧数:20回0件のコメント

Comments


bottom of page