top of page
検索
  • 執筆者の写真Yasuaki Harabuchi

根室は魚が美味い!#8(蝦夷バフンウニ、ホタテ、ホヤ、鯖、めんめ(キンキ)2023年12月6日、)

更新日:2月12日

蝦夷バフンウニは日本海側では夏が旬だが、北方4島では今が旬。ホタテは別海町尾岱沼産、「ジャンボホタテ」をいわれて手のひらより大きく肉厚、甘い。生きのいいホヤは道東でしか味わえない。全くくさくなく、爽やかな磯の香りがする。近年では温暖化のためか根室沖でも型のいい1kg以上の鯖が捕れる。脂がのっていて味も濃厚、九州産とも引けを取らない。道東ではキンキを「めんめ」と呼ぶ。煮付けが一般的であるが、湯引きにすると皮下にゼラチン質の層ができ,このゼラチン質のプルンとした食感とすぐ下にある脂の甘味が口の中で溶け出してくるので非常に美味。いきのいいキンキは湯引きがお勧め。



閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page