top of page
検索
  • 執筆者の写真Yasuaki Harabuchi

根室は魚が美味い!#11(ヤリイカ、栁タコ、北寄、にしん、毛がに、鮭茶漬け。2024年3月6日)

ヤリイカは採った後の時間と共に鮮度が落ちるが、根室産は夜になっても新鮮でシャキッとした歯ごたえもあって甘みと旨味がある。

 根室のヤナギダコは、茹でても柔らかくタコ本来の風味が良く美味い。海水温が下がり体に栄養を蓄える今が旬。

 北寄は苫小牧が有名だが、根室の北寄はそれにも勝るとも劣らず歯ごたえもあって甘みと旨味がある。

 ニシンはすぐに鮮度が落ちて味が悪くなることから、生のニシンを刺身として食べることができる地域は限られている。根室のニシンは今が旬。脂がよく乗り、淡泊ながらもほのかに甘さのある。

 根室では毛がにも今が旬!身入りが極めて良い。身をほぐしてもらってみそと外子であえてもらった。甘く磯の香りがたまらない。


閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page